番外編 バルーンアートのカーネーションの作り方

無料会員閲覧可

こんにちは!SATOです

今回は番外編です!

月に4つ(週1回)のマジックの記事更新とは別に、

番外編として気になるコンテンツも時々アップしたいなと思います。

毎週のマジックの記事は、今のところ金曜日にアップしていますので、

ぜひ金曜日にはご注目いただけると幸いです。

土日など、お時間取れる際は、ぜひマジックに挑戦してみてくださいね!

今回はマジックではなく、バルーンアートです。

バルーンアートのカーネーションの作り方をご紹介します。

ただ、初めてバルーンアートをする方にとっては少し難易度が高いかもしれません…。

根気強く…、トライしてみてください!

 

作り方の動画

さて、さっそく動画を用意しましたのでご覧ください。

動画内では、

・パパッと作る映像

・作り手の目線での映像

の2部構成になっています。

バルーンアートの準備

必要な材料はこちらです!

・赤と緑のペンシルバルーン(1つずつ)

・細いストロー(風船の中にストローを入れるので、細いものが良いです)

・ポンプやハサミ

作る際のコツ

さて、動画はご覧いただけたでしょうか?

個人的に少しコツがいるなと思うところは

・ひねる玉はなるべく小さく作って、全体的にコンパクトになるように作ること

・「2つの玉」1セットを、合計6セット作りますが、5つ目あたりから窮屈になって割れやすいので、空気を後ろに送って風船を柔らかくしていくのもオススメです。

こんなところかなと思います!

風船って「割れやすくて怖い」と思うことが多いと思いますが、

空気がパンパンの状態でひねると、自分でも怖いですね。

空気を後ろに送って柔らかくすると、比較的に怖さを軽減できると思います。

飾ってみよう

バルーンのお花を飾ってみよう♪

お気に入りの花瓶に入れて、飾ってみるとけっこう良いですよ!

風船なので、

・お気に入りの色で彩ってみたり

・好きなお花にカスタマイズチェンジできたり

・風船の萎んでいく時間経過を楽しんだり

そんな楽しみ方もできます♪

茎の長さを変えたい場合は

ストローを2つ用意して

片方の先を少し潰して、別のストローを差し込みます。

そして、適度な長さで切って調節してみてください。

複数のお花を束ねる時は、普通に輪ゴムを使ったり、

余ったバルーンで結んでも大丈夫でしょう。

 

ぜひぜひ、トライしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました