シルクのハンカチで結び目ほどき

無料会員閲覧可

マジック教室でご要望が多い、嘘結びのやり方です。

映像見ながら、ぜひマスターしてみましょう!

シルクのひらひらしたハンカチを

マジシャンがよく使用しているのを見るのは多いかと思います。

鮮やかなハンカチはとても見映えが良いので

いかにもマジック!という雰囲気がして良いものです。

 

シルクのハンカチは、マジックショップなどでネット注文して仕入れています。

45cm幅のシルクが、程よい大きさで扱いやすいかと思います。

マジックによっては小さなものの方が適していることもありますので、

そこは各自ご判断ください。

 

さて!

ハンカチのマジックの中でも基本的な

「嘘結び」をご紹介します。

 

《 どんなマジック? 》

マジシャンは綺麗なハンカチを取り出します。

結び目を一つ作りますが

フワッと、一瞬で結び目がほどけてしまいます。

今回は短い映像ですが、

ぜひご覧ください!

いかがだったでしょうか?

なるべく綺麗に、「フワッと」現象が起こると

ステージ映えしたマジックになります。

 

今回なぜこのマジックを題材にしたのかといいますと

思いの外「マジック教室」などで詳しく教えて欲しいと要望が多いのですが

いざ教えるとなるととても説明が難しいものです…。

どの指でどこをおさえて… etc

そこで映像として残しますので、ぜひ見ながらマスターしていただけたらと思います。

 

演技内容としては短いですが、

ハンカチを使ったマジックの導入やアクセントとして使用していただくイメージを持っていただけたらと思います。

それでは、ここからは解説動画になります。

会員登録のメンバーになりますと閲覧が可能となります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメント

タイトルとURLをコピーしました