ダブルバックカードを使った3つのマジック(前編)

トランプ編

秘密のカードを忍ばせて、より効果的なカードマジックをやってみよう!

「トランプに実は仕掛けがあるんじゃないの?」

 

マジックをやっていると、よく聞かれるセリフですね。

仕掛けのない普通のトランプを使っていることが多いですが、

仕掛けのあるトランプを使っていることもあります。

 

そのうちの1つ

ダブルバックカードというものがあります。

 

これは両面が裏模様で印刷された特別なトランプです。

マジックショップなどで購入することが可能です。

 

今回はこのトランプを1枚、デックの中に忍ばせてマジックをしてみました。

3つご紹介しています。

 

《 どんなマジック? 》

①トランプを半分に分け

半分は表、半分は裏にし状態で重ねます。

ところが、一瞬で全部が裏向きに戻ってしまいます。

② トランプを数枚、ランダムにつかみ、ひっくり返します。

これを何回か繰り返します。

表と裏がランダムにごちゃごちゃになったように見えますが…

やはり一瞬で元に戻ってしまいます。

③ 3枚のハート1,2,3を取り出します。

テーブルに3枚を並べ、

ハートの1をデックの下に重ねますが上から出てきます。

ハートの2はデックの上に置きますが下から出てきます。

ハートの3はデックの中に入れますが上から出てきます。

まるでエレベーターのようです。

それでは演技映像をご覧ください!

この動画の後半に紹介した演じ方と

エレベーターカードに関しては

次回の後編として、また解説記事を更新したいと思います。

少し説明が長くなってしまいますので、

まずはこのダブルバックカードに慣れていきましょう!

 

youtubeのshort動画としてアップした同じ演技もご紹介したいと思います!

演技は同じですが、セリフなしでBGMをつけて少し雰囲気を変えています。

いかがだったでしょうか?

ダブルバックカードをまずは手元に用意する必要がありますが

用意できた方はぜひトライしてみましょう!

 

ダイソーに似た品質の紙製のトランプが売っていて

2枚のジョーカーを両面テープで貼り付けて

ダブルバックカードとして代用することも一応可能です。

 

ただ厚みが2枚分になっているのであまりオススメはしませんが…。

まずはやってみるのも大事だと思いますので、

工夫していきましょう!

 

 

では、ここからは解説編になります↓↓

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメント

タイトルとURLをコピーしました